快気祝

快気祝い(快気内祝・お見舞いのお返し)とは、 本来は、全快したらお世話になったり、 お見舞を頂いた人達を招いて元気な姿を見せ、酒肴でもてなしたりすることです。 現在は、「全快の内祝い」、「お見舞のお礼」ということで品物を贈ることが一般的です。

快気祝の予算の目安は?
快気祝の予算は、いただいた品物のおおよその金額の約半分~3分の1程度の物を贈るのが一般的です。

快気祝を贈る時期は?
快気祝を贈る時期は、 退院後、大体1ヶ月以内です。
必ずその頃・・・というわけではなく、退院後、忙しいようであれば遅れてもかまいません。 また、病状等が安定せず、再入院の可能性がある場合などは、安定してからにします。


マナーとポイント

◆のし
快気祝は、 のしがついたものを選びます。
また、水引は、「重ねて起きては困る事がら」ということで「結び切り」ののし紙を使用します。
<表書き>
●全快のときは、「快気祝」又は「全快祝」
●どうなるかわからない(入院が長期になりそうな場合など)ので、 お見舞いのお返しをとりあえずしたい場合は、 「御見舞御礼」
のしのサンプルを見る

◆選ぶ時のポイント
快気祝は、 病気が残らないようにと食べてしまうものや、使って残らないものを贈るのが一般的です。 快気祝で多い物は、石鹸、洗剤、調味料、お菓子などです。 会社などグループでお見舞いをいただいた場合の快気祝は、 数の多いお菓子やコーヒー・お茶など全員に行き渡るものがいいと思います。


ギフトプラザくわなのサービス

お礼の言葉(メッセージカード)をサービス
メンバーズカード会員に登録(無料)されると、お買上げの5%をポイントにて還元させていただきます。 (現金でお買上げの場合) メンバースカード特典はまだまだあります!→詳しく見る

20131002-bottm01.jpg
20131001-contact