お香典返しはいつ頃贈ればいいのでしょうか?

一般的に忌明けを迎えたら、日常生活に戻るとされています。 忌明け後、あいさつ状とともにお香典返しを贈ります。 忌明けとは、仏式ではふつう四十九日ですが、繰り上げて三十五日とすることもあります。 神式では、五十日祭、あるいは三十日祭を忌明けとします。 キリスト教では、忌明けという観念はありませんが、日本では一か月目の召天祭に埋葬をすませた際、 故人を記念する品を贈るケースが多くあります。